FC2ブログ
2011年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2011.09.24 (Sat)

TOKIOが出たフェス

昨日はテレビ朝日主催のフェスにTOKIOが出演しました。
ジャニーズでフェスに出るのは初めてのこと。
でも、TOKIOはバンドなので今まで出ていなかったことが
不思議なほどです。残念ながら行くことはできませんでしたが
相当な盛り上がりだったようです。良いライブとなったようで何よりです。
また来年は違う夏フェスに出てもらいたいです。

さて私はこれから旅行に行って参ります。
浮かれずに楽しんできたいと思います。
行ってきます。

スポンサーサイト



10:14  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2011.09.17 (Sat)

銀座 BERNINI

今日は約2年ぶりに髪をバッサリとカットしてきました。
頭が軽くなって気持ちよくなったその後はランチへ~。

イタリアの国旗と黒板に書かれていたメニューに
誘われて銀座の路地裏にあるお店に入ってみました。
気軽に入れるお店ですが、とっても丁寧なお店でした。

ランチメニューはパスタとピッツァを気軽に楽しめるメニュー
と前菜などもあるコースがありました。
私と友人はパスタとピッツァをそれぞれ注文しました。
食前ドリンク+サラダ又はスープ+パスタ又はピッツァ。
パスタセットは1000円。ピッツァセットは1260円。

私たちはシェアーしていただきました。

SANY1885 - コピー
自家製のミックスジュース。果肉もたっぷり。

SANY1886 - コピー
冷せいのとうもろこしスープ。
クリーミーでとっても美味しかったです。

SANY1888 - コピー
モリモリのサラダ。

SANY1890 - コピー
ボンゴレ。ニンニクがつよくなく、シンプルなのに
しっかりとした味付けですすんじゃいました。

SANY1892 - コピー
石釜で焼かれたマルゲリータ。あつあつはいいですねぇ~。

気軽に入ったお店でしたが、とってもイイお店に
出会えた~と思いました。また行きたいです。
ランチだけではなくて、夜も気になります。


PizzeriaRomana BERNINI
中央区銀座2-11-13 銀座歌茶屋ビル1.2F
電話:03-6228-4774

営業時間
ランチ   11:45~15:00(14:00L.O)
ディナー 18:00~24:00(23:00L.O)
無休
18:01  |  ランチ(都内)  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2011.09.17 (Sat)

金曜日の夜 真菜板さん

あまり金曜日の夜に外で飲めることがないのですが
昨晩は嬉しいことに良い時間から飲むことができました。

金曜日の夜に飲めるのならと、真菜板さんに伺いました。
このところ週末になるとほとんど満席状態だそうです。
週末ではなく平日にゆっくりするのもいいかもしれませんね。

蒸暑い日が続いているのでビールが美味しくてたまりません。
でも、日本酒がさらに美味しく感じられる季節が
もうそこまで来ているはずです。
そんな日本酒を楽しめる日本酒週間を創設してほしいねぇと
お父さんと盛り上がりました。世界にはビールやワインを
飲み続けるようなお祭りや期間があるのに、日本には日本酒があるのに
日本酒週間がないのは不思議だし、残念だぁ~と真剣にあれこれ考えていました。

ブロンズウィーク、プラチナウィークのような名前で
日本酒週間を創設してくれるような総理大臣とかいたら嬉しいです。
酒税ばかりを上げたり、取るのではなくて
日本酒週間から生じる発展を柔らかく考えてもらえたらなと思います。

日本酒週間を真剣に考えながらいただいたお料理と日本酒は
昨晩も美味ばかりでした。
新しい創作料理がありました。
スタミナ焼きは大和芋だけを使ったお好み焼きで、
元気が出そうな具材がたっぷりとはいっていました。
風の森との相性も良かったです。
SANY1875 - コピー

SANY1879 - コピー
北海道産の鮭の塩焼きとは十旭日の雄町と。

SANY1880 - コピー
生筋子の醤油付けとも十旭日の雄町と。

SANY1881 - コピー
秋鹿がいただきたかったので、甲州地鶏のマデランソースがけと。

昨晩は欲張りすぎずにちょうど良い具合に
お料理も日本酒も楽しめました。
帰り際にちょっとお父さんが試してみて~と
いう日本酒をいただきました。
色んな試みをされている日本酒に出会えるのも嬉しいです。
SANY1882 - コピー
玉川 自然仕込 生もと純米酒 無濾過生原酒
コウノトリラベルです。

SANY1884 - コピー

やっぱりそんな日本酒をもっと近くに感じられて
多くの人にお料理と楽しめる日本酒の美味しさを
身近にできるような日本酒週間の創設をしてもらいたです。
17:50  |  居酒屋  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2011.09.13 (Tue)

大阪・兵庫観光

ライブ終了後にホテルでいただいたビールは格別でした。
ロックロックこんにちは!の熱い余韻が冷めない翌日は
大阪・兵庫観光を満喫しました。
SANY1839.jpg

朝から神戸のベイサイドエリアへ。
新大阪から26分で元町駅に到着。近いんですね。
まだ開店前の南京町をちょっと見学してから
ベイサイドエリアに行くと、テレビでよく見る風景がありました。
ポートタワーと博物館の写真をパシャリ。この日も晴天だったので
海もとっても穏やかで綺麗でした。
ちょっと暑さをしのぐために中央ターミナルの待合所で休憩。
朝のコーヒーが美味しかったです。
再びギラギラの太陽を浴びながら、旧居留地周辺を散策しました。
建物が立派で、道も綺麗に整備されていたり、ブランド通りがあったり、
有名な銀行の巨大ビルがあったり、あちらこちらに大丸だらけでした。
SANY1847 - コピー

SANY1846 - コピー

SANY1855 - コピー

そこを抜けて再び南京町に向かい、老祥記で豚饅を購入しました。
開店前からすでに人が並び出していました。本当に大人気店でした。
豚饅を手に次の目的地の甲子園球場へ!
心を落ち着けて球場前で甲子園球場という文字を見て、ようやく
タイガースファンとしてずっと汚点だったことが消せました。
この日は学生の試合が行われていました。贅沢ですね~。
球場内には入れなかったので、甲子園歴史館に行きました。
甲子園の歴史や、出場校、功績を残した選手、タイガースについてなどの
展示がビッシリとされているのですが、私にはそれ以上の目当てがありました。
展望ビュースポットというのがあってバックスクリーンのところから
球場内を見渡せる場所があるのです。資料はその後にということで、一目散に
ビュースポット出ると、まさに球場~~が広がっていました。感無量でした。
マウンドには立てなくてもようやくこの球場内を自分の目で
見ることができてとっても嬉しかったです。
ビュースポットの開放時間は日によってまちまちなようなので
どうぞお気をつけください。

SANY1856 - コピー

SANY1858 - コピー

SANY1862 - コピー

甲子園を対面した後は大阪の中心部に向かいました。
難波、道頓堀、心斎橋、梅田(大阪)を散策しました。
難波から心斎橋の先辺りまでずっと歩いたのですが
ずーっと商店街が続いていて、飽きることがありませんでした。
昔ながらのお店から新しいお店、ブランド店、デパートと
何でもあるんですね。途中で大阪寿司を購入したり
おなじみのスポットで写真を撮ったりしていました。
梅田では阪急の地下街の広さにちょっと戸惑いましたが、
美味しいうどん店に巡り会えました。兎麦(うむぎ)というお店で、
生醤油をかけるだけなのでが、うどんが美味しくてあっという間に完食でした。
お腹も満たされ、歩きに歩いていたら、帰りの新幹線の時間に
ちょうど良い頃になっていました。お土産をいっぱいに新幹線へ。

SANY1864 - コピー

SANY1868 - コピー

SANY1869 - コピー

SANY1871 - コピー


やたらと今回は不安がありましたが、思っていた以上に
あちらこちらと巡れて、ギラギラの太陽の下で楽しい観光ができました。
前日から引き続き、大満足の1日となりました。

SANY1873 - コピー

SANY1874 - コピー
お土産も美味でしたぁ。
09:12  |  旅行・プチ旅・散策  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2011.09.12 (Mon)

ロックロックこんにちは!Ver.15 ANNIVERSARY 怪人 十五少年反抗機

9月10日土曜日このライブに行かなきゃ私の夏は終わらない!ということで、
スピッツ主催の野外フェス”ロックロックこんにちは!”
に行ってきました!!今回の開催場所は大阪の舞洲という
小島のようなところでした。

今回が初の大阪だったので、色んな意味でドキドキ
しながら向かいました。それでも新幹線は本当に早いですね。
新横浜から2時間15分ぐらいで新大阪に到着してしまいました。
大阪は晴天のなかの晴天で、太陽が真夏のようなギラギラさでした。
そんなギラギラの太陽の光を浴びつつ、会場に向かう前に
どーしても大阪城を見たくて大阪城に行きました。
駅から降りてすぐかと思いきや、かなり歩くうえに高台に
なっていてあまりのお堀の立派さに驚きました。
大阪城の前に到着するとライブ前だというのに汗をかきすぎていました。
そのせいか大阪城が涼しそうに見えました。もっと派手な雰囲気が
あるのかと思っていたのですが、どっしりと落ち着いた綺麗なお城でした。
そして、またまた駅まで汗をかきながら戻りました。
SANY1829 - コピー

SANY1832 - コピー

大阪城に別れを告げて、ライブ会場へ。
ライブ会場には桜島という駅からシャトルバスが出ていました。
シャトルバスから降りた後も、誘導のまま相当なキョリを歩き
やっとのことでで会場に到着。
会場はまさに海が横にあるようなところでした。
SANY1834 - コピー

すぐにシート席にゴザを敷いて場所を確保。一人だと
ほんのちょっとのスペースで十分なので随分前方に行けました。
この日の暑さはホントに厳しかったので、暑さ日焼け対策を万全に!
そして、ご飯を買いに屋台ブースに行くとカキ氷の屋台が
長蛇の列となっていました。それをよそにたこやきを購入。
でも、やっぱり人が持っているものって美味しそうに見えてしまい
結局カキ氷の長蛇の列に並び、マンゴーカキ氷をゲット。

席で一人カキ氷をほお張っていると、フェスがスタートしました。
正面の大画面に面白アニメが映し出されてお話がスタート。
ちょっとスピッツも登場!そして、トップのPeople In The Boxが登場。
トリオバンドでした。ちょっと不思議な空気が漂ってる~と思いながら
カキ氷をほお張り聴いていました。
歌やメロディーを表現する言葉がよくわからないのですが、
迫力がビシバシと、特にドラムがかっこよかったです。
ただちょっとドラムの方のテンションにはついていきずらかったです。
トップから異質な空気を放っていて、なのに改めて自宅で聴こうと思いました。

SANY1836 - コピー

そして次は、S.R.Sというバンドが登場。
若い男の子4人組みでした。トップの方たちよりも健康的な感じでした。
周りからもかわいい~なんて声が多々上がっていました。
私はたこ焼きをほお張りながら聴いていました。
ついつい聴きやすくて、ランチタイム~になっていました。
ボーカルの方の声が心地よくて気持ちよかったです。

カキ氷とたこ焼きで満たされた後に登場したのはHY。
待っておりました。生で聴けるのを待っていました。
登場するところからかっこよくて、メンバー全員が舞台に
登場した瞬間から気持ちよさそうな表情をしていました。
あいさつから沖縄の言葉の響きもいいですね。
みんな私よりも1,2歳若いのですが貫禄が違います。
歌声も、演奏も、盛り上げ方も、トークもめちゃくちゃ上手。
歌声、演奏は今さらではありませんが生で聴いてゾクゾクしちゃいました。
盛り上がりすぎてゴザの上でジャンプしていあたら鞄を
踏みつけていました。HYの世界にひとときでしたが
たっぷりと浸らせてみらいました。今度はワンマンに行きます!

HYの後はちょっと眺めの休憩タイム。
お腹いっぱいになって、動いて、汗かいて
そこで寝るわけにはいかないのでライブ会場を散策したり
大画面に映し出された面白映像をみていたりと、
あれやこれやをしていたらあっという間に休憩タイムは過ぎ

約1年ぶりにお会いする奥田民生さんがdetroit7を引き連れて登場。
スタンディングエリアがぎっしりとなっていました。
民生さんはいつものようにT-シャッツで脱力な感じでアチ~と
言いながらも演奏を始めると、もう違う世界へ。
ホントにカッコイイです。何なんでしょうあの声の良さと
ギターの上手さは。ずるすぎます。トークもおちゃめで、はにかんで
笑うところがオジサンなのに可愛くてずるすぎます。
detroit7もかっこよくて、ボーカルでギターの女性、ドラムの女性、
ベースが男性のトリオバンド。ド迫力でした。ドラムの女性はドラムを
食べちゃうようなそんな勢いがありました。
民生さんがdetroit7の曲を演奏して歌っていましたが、それも民生さん
ワールドになっていたように思います。ずるいです。
今年も民生さんに胸をわしづかみされました。やっぱりずるいです。

民生さんがさらに暑苦しい奴がでてくるからと言って登場したのは
ナオト・インティライミさんです。
ずーーーーーーーーーーっと、動いて歌って動いて喋って動いていました。
歌唱力とパワーに脱帽です。楽しくて、面白くて、とっても真面目な人でした。
どの曲も優しくて、気持ちよかったです。
一緒に動きすぎて、タオルがボロボロになっていました。
だけど、野外のフェスだからいつも以上に跳ねて騒げてしまいます。一人でも。
ナオト・インティライミさんで正直こんなに楽しくなれると思っていませんでした。
それだけに、すごくすごくすごく楽しかったです。
曲もまたじっくり聴きたいです。

動き過ぎた後は、日もちょっとずつ落ちてきていました。
そこに登場したのは今日の王様YO-KINGさんです。
一曲歌った後にすぐにゲストとして民生さんが再びステージに。
民生さんとYO-KINGさんの歌声がちょっと哀愁があって日暮れに合っていました。
その後再びゲストが、中井戸CHABO麗市さんが登場。
忌野清志郎さんの曲を歌ってくれたりしました。
CHABOさんや清志郎さんのことは詳しく知りませんが
知っている曲もいっぱいあったり、知らなくても落ち着けるし
カッコイイって思えて、ロックについても何もわかっていなくても
色んなコトを感じられてありがったかったです。
YO-KINGさん、ゲストに頼りすぎですよ~。

SANY1838 - コピー

日もほぼ落ちて気持ちよい風のなか登場したのは吉井和哉さん。
白いシャツとパンツ姿で現れた瞬間のかっこよさに目が奪われました。
周りからは悲鳴が上がっていました。その気持ちわかります。
ギター姿も、ハンドマイク姿も、ステージを歩いている姿も
セクシーで、地声もセクシーで、あの目力もまさに吉井さんです。
以前に一度生で歌声を聴いたことがあったのですが、
今回はその時以上の素晴らしさを感じました。
最近の曲からイエモンのころの曲まで披露してくれました。
吉井さんも盛り上げ?誘い?上手で大合唱となったり、
ラストには再び民生さんが登場して吉井さんの曲を2人で熱唱してくれました。
民生さんは「お姉ちゃん!」客席に向かった叫んでばかりいましたが
それも良しといった感じで大盛り上がりでした。

そしてそして最後に登場したのは、スピッツ!
会いたかったです。待ちに待っていました。
最初の曲は涙がキラリ☆でした。
曲は盛りだくさんでした。ハイロウズのカバー曲やライブでは
久しぶりの曲などなど、どれも月が浮かんだ夜空の下に合っていました。
メンバーはいつも通りでしたが、いつもよりなんとなく
大きく見えたような気がします。
他の人たちよりもちょっとトークが多かったのか
正宗さんと三輪さんが随分頑張って喋っていたように思います。
特に正宗さんは、今年に入ってようやく元気な表情を
見られような、そんなふうに見えました。歌っているときも
トークのときもずっとにこやかで、目がキラキラしていました。
その表情を見られただけでもめちゃくちゃ幸せでした。
歌声にも包まれて、スピッツのメロディーが響きわたって
今ここにいるんだなぁって実感をおもいっきり感じられました。
大阪まで来て本当に良かったなと思いました。
最後の最後まで正宗さんがステージからありがとうと言ってくれていました。
私の声は届いていなくても久しぶりにステージの正宗さんに向かって叫んでいました。

ライブの最後の最後で花火まで打ち上げられて
今年の夏の締めくくりにふさわしい最高の1日となりました。
ありがとうございました。
23:56  |  ライブ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2011.09.07 (Wed)

日本橋 STOVE

平日に日本橋でランチをすることは
めったにないので、今日はせっかく
だったので日本橋でランチをしてきました。

日本橋三越本館から出てすぐの路地を
少しに奥に行ったところにある
ダッチオーブン専門店に行ってきました。

夜はワインも楽しめるようです。
小さいお店で、カウンターとテーブル席が数席。
お昼どきだったのであっという間に
満席になっていました。ランチはすべて1000円。
プレートランチ、パスタランチ、煮込みランチ。
私はイベリコ豚の煮込みハンバーグプレートを注文。
お水ではなくてアイスティーが出されました。お決まりのようです。

ワンプレートの内容はハンバーグ、スープ、サラダ
ご飯(雑穀)、フォカッチャでした。
ちょっと少ないかな?と思ったのですが
これが思ったよりもしっかりと量があって満足でした。
ハンバーグもつなぎがないのでお肉がギュッとしていました。
日本橋で美味しいランチとなりました。
SANY1826 - コピー



STOVE

日本橋室町1-11-5
電話:03-5202-4580

ランチ 11:30-14:00
夜   17:00-23:00
定休日 定休日 日曜日.
23:58  |  ランチ(都内)  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2011.09.07 (Wed)

院展2011 日本橋三越

日本橋三越で今日からスタートした
院展に行ってきました。
数年ぶりに院展だったのでとても
楽しみにしていました。

初入選された方から素晴らしい賞を受賞された方の
絵がびっしりと展示されていました。
絵一つ一つが大きいので間隔のない展示は
もったいなく感じましたが、限られたスペースで
ある程度の距離から観賞できたので良かったです。
大野百樹(おおのももき)さんが描かれた
「初冬」が個人的に印象に残りました。
鮮やかな色遣いと、細かいのに大胆さが感じられる
ような描き方に惹かれました(偉そうにスイマセン)。
ポストカードになっていなかったのが残念でした。
かわりに便利そうなポストカードたてを購入してきました。

院展は9月19日月曜日まで開催されています。
23:48  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2011.09.06 (Tue)

癒し

出社前に友人のお家にお邪魔してきました。
友人と娘さん(1歳ちょっと)と3人で手巻き寿司を楽しみました。
友人とのお喋りと娘さんの可愛らしさに癒されました。
娘さんの動きや声、ぷるぷるのお肌どれをとってもたまりませんでした。

帰りがけに涙を流して追いかけてくれるなんて
思いがけないことまであって、なんとも嬉しかったです。

ほんのひとときでしたが最近なかった
ゆったりとした時間の流れのなかで過ごさせてもらいました。
ありがと~。
23:51  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2011.09.06 (Tue)

真菜板さん お誕生日パーティー

昨晩は真菜板さんのお父様のお誕生日パーティーでした。
総勢13名が集まり深夜まで賑やかな会となりました。
お久しぶりにお会いできた方もいて嬉しかったです。
何度乾杯したかわかりませんが、乾杯って何度しても楽しいですね。

お料理はお母さんの創作料理やリクエスト料理がズラリ。
お酒は日本酒だけではなく、ワインからスパークリングまで
飲み放題でした。日本酒店とは思えない状態になっていました。
それでも常連の皆さんはお料理とお酒を合わせることを
忘れることなく、これに合うお酒を~と注文の声が
あちらこちらからと上がっていました。
その声を聞くと、お父さんがこれにはねぇ~と嬉しそうに
お酒を合わせてくれていました。どんな時もお父さんが
合わせてくれるのでホントにありがたいです。

そんなお父さんのパワーを昨晩もたくさんいただきました。
6じゅうまる歳とは思えません。
また改めてお父さんの素晴らしさを感じつつ
これからもその素晴らしさと元気をわけていただきたいなと思います。
父さん、お誕生日おめでとうございます。

SANY1817 - コピー


SANY1818 - コピー


SANY1820 - コピー


SANY1821 - コピー


SANY1823 - コピー

もっとたくさんのお料理やお酒、ケーキなどが
あったのですがいただくことに集中しすぎて
あまり写真を撮れませんでしたぁ~。
常連の方のブログの写真UPを期待していたのですが
なぜか今回はあまり写真が掲載されておらずショック~。
またUPしてもらえるとありがたいなぁと勝手なことを思っています。
23:48  |  居酒屋  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2011.09.04 (Sun)

銀座 松玄 凛

銀座でお買物前にランチへ。
日曜日のランチは迷いますね。
普段はいくらでもランチがあるのに
土日祝日はどっと減りますよね。

そんななかでしたが、ゆっくりとランチを楽しめる
お店に行ってきました。数年前にも一度行っていたのですが
それ以来なかなか行く機会がありませんでした。
和食をいただきたかったので、もしかしたらココならと思って行ってみました。

銀座中央通りに面したビルの4階にある
和食(お蕎麦がうり)店です。
和モダンで上品な内装です。
カウンター席、半個室、個室があります。
今日は個室に通されました。

平日は1000円からランチがあります。
単品でお蕎麦だけもあります。

今日は日曜日だったので1200円からランチがありました。
もちろんお蕎麦だけもあります。

私は色んな品を少しずつ楽しめる
松玄ご膳 『花凛』(かりん)を注文しました。
飲み物がついて1200円でした。
そうそう、以前ここのランチで有機納豆が
付いていてその納豆がめちゃくちゃ美味しくて
それまであまり納豆には興味なかったんですが
それ以来納豆にはまってしまいました。
ここでの納豆の影響で有機納豆が我が家では多いです。

内容は下の写真の内容でした。
一品一品丁寧に作られていてどれもとても美味しかったです。
特に好きな天ぷらやハモはグーでした。
家族がお蕎麦のご膳を注文していました。
お蕎麦も色んな種類が楽しめて満足していました。
今度は平日にお蕎麦のたまごとじをいただきたいなぁと思います。
SANY1814 - コピー

SANY1815 - コピー



炙り 旬菜蕎麦割烹 銀座 松玄 凛

中央区銀座7-8-7 ギンザグリーン4F
電話:03-5568-8989

営業時間 月~金 11:30~15:00
月~木 17:30~23:00
金 17:30~23:30
土日祝 11:30~22:00

定休日  無休
23:42  |  ランチ(都内)  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2011.09.01 (Thu)

鈴虫

9月になりましたね。
ホントに早いですね。もう9月です。

まだまだ蒸暑さを感じますが
すでにセミではなくて鈴虫が鳴いていますね。
生き物ってなんて正しいんでしょう。

鈴虫の鳴き声で、スピッツの”鈴虫を飼う”を
口ずさみたくなりました。
♪鈴虫の夜 夢うつつの部屋~~なんて歌詞の
曲があるんですが、”名前をつけてやる”という
アルバムのなかの1曲です。
この今日は珍しく作曲はギターの三輪さんなんです。

ずっとスローな曲なので聴いていると眠くなって
きてしまいます。なのでドライブでは向かず、
やっぱりちょっと夢うつつな感じの時にピッタリかも。
秋も近づいてきているのでちょうどいいかもしれません。
23:52  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |