FC2ブログ
2012年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

2012.12.08 (Sat)

東京佼成ウインドオーケストラ 第113回定期演奏会

今年の1月から毎月1回(以上)は
クラシックコンサートに足を運んできました。
ここまで自分がクラシックにはまるなんて思ってもいませんでした。

毎月毎月、音楽からたくさんの喜びをもらえて
ホントに嬉しかったです。
今月も1日から早速クラシックコンサートに行けました。

東京オペラシティーコンサートホールで行われた
東京佼成ウインドオーケストラ 第113回定期演奏会を観賞しました。

今回も先月に続き飯盛さんが指揮をするものでした。

曲は以下の通りです。
・J.A.コーディル:吹奏楽のための民話

・ホルスト:吹奏楽のための第2組曲

・ストラヴィンスキー/R.アールズ編曲:バレエ組曲「火の鳥」(1919年版)

・佐村河内守:東京佼成ウインドオーケストラ委嘱作品(世界初演)

・レスピーギ/木村吉宏編曲:バレエ音楽「シバの女王ベルキス」


コンサート前にミニ演奏がありました。
東京佼成ウインドオーケストラで35年以上も
トロンボーン演奏者を務めてきた萩谷さんという方の
退団を讃えるものでした。
一つのことを35年以上も続ける素晴らしさ・・・
私が生まれる前からって凄すぎます。

トロンボーンだけの演奏を聞くのは初めてだったので
とにかく楽しくて、コンサート前から気持ちが高まっていました。

気持ちが高まったままコンサートがスタートしました。
全体を通してもとにかく素晴らしい!まさにブラボーなコンサートでした。

個人的に吹奏楽団のコンサートは初めてだったので
吹奏楽の素晴らしさを初めて感じたように思います。
音の出す幅や、激しさや、繊細さ、それを引きだす飯盛さんの指揮。

佐村河内守さんの世界初演の曲も忘れられませんが
一番最高だったのは、やはりレスピーギの曲です。
盛り上がりのところを吹奏楽で奏でているとは思えないほどの迫力と速さ。
ラストがホントにかっこよかったです。
予習で聴いていた曲ではないような気もしてしまうほど素晴らしい演奏でした。

今年はレスピーギのローマ三部作から始まり、そしてレスピーギに戻る。
飯盛さんで始まり、飯盛さんに戻る。めちゃくちゃ最高でした。

演奏後には飯盛さんが萩谷さんと力強い握手をされて、
さらに楽団が舞台からはけるときには客席から萩谷さんへ
拍手と声援が贈られ、そこにまた飯盛さんが舞台に登場されたりと
最初から最後まで気持ちが高まったままの素晴らしいコンサートとなりました。

SANY0937.jpg
スポンサーサイト



18:17  |  クラシック  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2012.12.08 (Sat)

今年の紅葉

気づけばもう12月も1週間以上が経ってしまいました。
今日の1まいばかりUPして他に書いておきたいコトが
書けずにいたので、この休日に色々とUPしちゃおうと思います

みなさんは今年は紅葉を楽しめましたか?
個人的には電車のなかからが一番楽しめたかなぁと思います。
でも、先週末(ちょー寒かった土曜日)に外苑前に行ったら
と~っても綺麗な紅葉を見ることができました。
もう表参道は茶色でしたが、外苑前はギリギリ紅葉満開(笑)でした。

人でも多かったですが、そんな中から見る紅葉も
たまには面白いものですね。
一人で行ったのに一人で見ていないような。
みんな同じように紅葉を楽しんでいて良いひとときでした。

SANY0914 - コピー


SANY0917 - コピー
17:35  |  旅行・プチ旅・散策  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |