FC2ブログ
2015年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2015.10.28 (Wed)

ウィーン&パリ旅行記2015 ⑤

先週のウィーン初日から随分日が経ってしまいました。
やっとウィーン2日目です。

初日もお天気は良かったものの、かなりの寒さでした。。
2日目はお天気は良かったのですが、やっぱり思っていた以上の寒さでした。

ちょっと早めの起床で、この日も朝から晩まで散策しました。
出かける前にホテルの屋上にあるテラスからの景色が気になったので見にいきました。
街を少し遠くまで一望することができて、朝の光が気持ち良かったです。
DSCN2627.jpg

DSCN2626.jpg

DSCN2628.jpg


この気持ち良さを受けて、この日の目的地ハイリゲンシュタッドという街に向かいました。
地下鉄を乗り継いで、いつの間にか地上に出て、ドナウ川を横目に
中心からわずか20分前後だったと思いますが、あっという間にちょっと静かな街に到着。
ハイリゲンシュッド駅ではなくもう1つ先のヌスドルフ駅まで行きました。
DSCN2631.jpg
こんなSLも見かけました。


ハイリゲンシュタッドはベートーヴェンさんゆかりの地で
さらにホイリゲというワイン居酒屋が集まっているところで有名です。

ベートーヴェンさんの散歩道にはヌスドルフ駅からの方が近く
駅から出ると、すぐにトラムの乗り場があってそこから上に向かうと
散歩道があります。今回はトラムには乗車せずに徒歩で向かいました。

この散歩道ではベートーヴェンさんが散歩しながら交響曲第6番
「田園」の構想を練ったと言われているそうです。
確かに散歩するにはちょどよい雰囲気の場所でした。
でも、歩いていてよくわかりましたがこの辺りは高級住宅街と
なっているようで大きなお家から、斬新な建築のお家がズラリと
並んでいました、やはり、ベートーヴェンさん効果なんでしょうね。
DSCN2633.jpg

DSCN2636.jpg
ベートーヴェンさんはコーヒーでも飲みながら歩いたんでしょうか。
DSCN2637.jpg
おはようございます。

そんなことを話ながら歩いているとこの日もベートーヴェンさんの像が迎えてくれました。
このベートーヴェンさんからUターンして、少し街の中の方に向かうと
そこには引っ越しの多かったベートーヴェンさんが住んだお家が至るところにあります。
そのうちの一つのお家では、ベートーヴェンさんが弟さんに遺書を書いたと言われて
今では小さな記念館となっていました。なんとこの記念館にはベートーヴェンさんの
デスマスクが展示されていました。怖さを感じるものではありませんでした。
本当にこの地に住み、日本がまだ江戸幕府だった頃に既に今でも絶賛されるほどの
素晴らしい音楽をベートーヴェンさんは生みだしていたんだなと
とても実感できたように思います。
DSCN2641.jpg
記念館の外観。
DSCN2638.jpg
中庭から記念館の入り口になっていました。


ベートーヴェンさんの記念館を後にして、お昼をとるためにホイリゲに向かいました。
マイヤー・アム・プファールプラッツは今はホイリゲですがベートーヴェンさんが
住んでいたお家でもあったそうです。
外とから普通のお家のように感じますが、一歩中に入ると中庭があって
その中庭で食事を楽しめるようになっています。
本当ならこの中庭で食事をしながらワインを楽しみたかったのですが寒さに勝てず
中のレストランで食事を楽しみました。
DSCN2642.jpg
ホイリゲの外観。
DSCN2654.jpg
中庭はとても光が溢れていました。でもやっぱり寒かったです。
DSCN2652.jpg
店内もとても温もりがあってどの席も広々としていました。


食事はカウンターでセルフで注文することができます。
美味しそうなお料理ばかりが並んでいて、
注文を聞いてくれる女性がとても手際よく、お肉やチーズをうまくチョイスして
切ってくれました。そんなお料理と共にシュトゥルムとビールで乾杯♪
ん~ジョッキでいただくシュトゥルムも最高です。
他にもウィーンワインをいただいたりしましたがどのワインもお料理も
とっても美味しくお昼から贅沢なひとときとなりました。
DSCN2645.jpg
乾杯♪
DSCN2646.jpg
お肉もチーズも本当に美味しかったです。
DSCN2651.jpg
ここでもツーショットを♪


贅沢なお昼をいただいて再び駅まで散策。
教会などもあったり、様々なホイリゲが立ち並んでいます。
ハイリゲンシュタッド駅に向かってみると
もっと賑やかな駅前かと思いましたが、とても静かな駅でした。
やはりこの街は自分の足で散策するのがいいようです。

ハイリゲンシュタッド駅から中心に戻る途中でドナウ川が見たいと
わがままな気持ちが働き、ドナウ川に近いところまでトラムに
ちょっとだけ乗車して、ドナウ川を写真でおさめました。
2年前にミュンヘンに行った時もドナウ川を見ましたが
本当にドナウ川ってずっと続いているんですね。
DSCN2658.jpg
路面トラム。
DSCN2656.jpg
トラムの座席から。
DSCN2662.jpg
ドナウ~。


ドナウ川を背に再び徒歩で中心部に戻りました。
前日に既に歩きなれた王宮の周りにあるブランド通りまで
意外にもあっという間にたどり着けました。

お昼を相当食べたにもかかわらず、いくら歩いたからといっても
まだそんなにお腹が空いていないはずなのに旅行中の胃袋は
どうなっているのか、ブランド通りに面してあるデーメルという
ザッハーと同じぐらいザッハートルテで有名なカフェで
ザッハートルテをいただくことにしました。
やはり有名カフェの人気は凄く、行列ができていましたが
店内も迷路のように広いせいかあまり待つことなく席に着くことができました。

ここでは自らケーキを選びに行き、紙に選んだケーキ名を書いてもらいます。
その紙を手に席に戻って、店員さんにその紙を渡し飲み物も頼んで注文完了!

ザッハートルテ、2個目!&注文したのはアイスコーヒー的だったはずなのに
パフェ的アイスコーヒーが登場!?
ちょっとやってしまった感が満載のテーブルになっていましたが
美味しかったので全く問題なしです!
ザッハートルテはザッハーとは全く違うザッハートルテでした。
デーメルの方がやや甘めだったと思います。もちろんチョコの形も違いますが
この形も可愛らしい。連日でザッハートルテをいただけて
それだけでもとっても嬉しかったです。
DSCN2675.jpg
デーメル外観。
DSCN2665.jpg
デーメルのザッハートルテ。
DSCN2666.jpg
ザッハートルテとやりすぎアイスコーヒー。どちらも美味しかったなぁ。
スポンサーサイト



23:48  |  旅行・プチ旅・散策  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |