FC2ブログ
2019年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2018.12.31 (Mon)

冬旅ロンドン 2日目

さぁ、日が明けてロンドン2日目です。
この日もありがたいことに朝から晴天。一瞬雨が降りましたが
ロンドンで傘を差したのはこの一瞬だけでした。
何やらこんなコトは珍しいコトだそうです。
自画自賛の晴れ女パワーに感謝です。
IMG_1113.jpg
早朝から駅中で見つけたティファニーのツリー。


この日も早朝から元気よく出発。
知人の仕事が終了したのでこの日からずっと一緒に行動。

まずは朝のコーヒーをPRETで一杯。身体を温めてから
向かったのは、イングリッシュブレックファーストが
いただけるお店ブレックファースト・クラブ。
とても人気店らしく長打の列でしたが、待ち時間も楽しめて
意外と早く店内へ。イングリッシュブレックファーストを紅茶と
ともに注文。紅茶はお店オリジナルマグカップでいただきました。
イングリッシュブレックファーストはやはり前夜のお料理同様に
想像以上の量の多さ。それでも、お料理一つ一つは決して大味で
はなくシンプルな味付けで、どれも美味しくいただきました。
お腹をすごく満たされて、店員さんの雰囲気も良かったおかげ
気分の良いまま街散策へ。
IMG_1114.jpg
PRETはロンドンにあるコーヒーチェーン店。

IMG_1117.jpg
飲みごたえのある紅茶でした。

IMG_1119.jpg
ブレックファーストでこのボリュームはすごいですね。

IMG_1121.jpg
お店の前で1枚。すでに後ろでは行列が。


知人がロンドンを知っているので、ほぼおまかせで
街をどんどん歩くことができました。

ブランド通り周辺を歩いてからテムズ川の橋を渡って
巨大観覧車の足元周辺や工事中のビッグベンを見たり、
そしてバッキンガム宮殿まで行って本当に衛兵の人がいたり。
とにかく歩いて歩いて歩いて、おかげで2日目にして街の
方向感覚がしっかりとつきました。
IMG_1127.jpg
デモも誘導する騎馬隊。大きくて可愛い馬。

IMG_1132.jpg
テムズ川を渡るいながら。

IMG_1138.jpg
テムズ川を渡りきって。

IMG_1142.jpg
工事中のビッグベントと私。

IMG_1144.jpg
バッキンガム宮殿と私。

IMG_1145.jpg
バッキンガム宮殿前の巨大モニュメント。

IMG_1146.jpg
バッキンガム宮殿。

IMG_1147.jpg
とても寒そうに感じる服装です。


その後はお買物タイムへ。世界的にも有名なデパートであり
超高級デパートのハロッズに行きました。
これまでニューヨークやパリなどでも有名な高級デパートに
行ったことはありましたが、ハロッズの高級さはちょっと
これまでにないぐらいの高級さを感じました。

博物館級の大きさ、商品も展示品と言っておかしくない
ような美術品のような品も多々ありました。
食品のフロアも充実。特に面白かったのはクリスマスフロア。
ミスタービーンのコントにも出てくるフロアだそうです。
クリスマス標品の充実ぶりに、またそれを気軽に楽しんでいる
人たちの雰囲気がステキでした。
IMG_1154.jpg
ハロッズ。大きすぎるー。

IMG_1150.jpg
あちらこちらに可愛らしいツリーがありました。

IMG_1151.jpg
ちょっと置いてあるだけなのにとても惹かれます。


ハロッズで超高級感な雰囲気を味わった後は、
今回ロンドンに来たなかでも重要な目的になっていた
「キャンディード」の鑑賞が待っていました。

観賞する場所はバービカンホールだったので
その場所に行く前に少し早めの夕食をとることにしました。
たまたま歩いていて見つけたハンバーガー店で
ハンバーガーとクラフトビールを楽しみました。
思ってもいなかったハンバーガーでしたが
そのジューシーさがたまらなかったです。
IMG_1158.jpg
トロピカルなクラフトビールが印象的でした。

IMG_1160.jpg
ジューシーお肉のハンバーガー。ポテトもgood。


これで1日終了。なぐらいここまでも充実していましたが
バービカンホールに向かい、「キャンディード」の鑑賞。
ちょっと変わった形のホール。席がとってもよくて
2階席のほぼ中央辺り。
「キャンディード」はオペラミュージカルですが、今回は
どちらかというとメインのオーケストラをバッグに劇が展開されていく形式でした。

なので、もちろん話の内容は予習もしていたのでしっかりと劇も入ってきましたが
それ以上にオーケストラのうまさに心をもっていかれました。
ロンドン交響楽団の「キャンディード」は予習をはるかに超える素晴らしさで
今になってもあの時の迫力がよみがえるほどです。
指揮者のマリン・オールソップは女性指揮者。レナード・バーンスタインの
教えを受けているそうで、まさに今年はバースタイン生誕100年。
記念的な1年ということもあり、今回の「キャンディード」も教えを受けた
彼女が指揮に上がったんだと思います。力みのないユーモアもある指揮で
オーケストラ、コーラス、劇もずっと良い空気で包まれていました。
IMG_1162.jpg
開演前のホール。途中、休憩が入るのですが、なぜかロンドンでは
老若男女問わずにみんなバニラアイスを食べていました。
私たちもマネていただきました。頭スッキリしていい甘さでした♪


「キャンディード」の余韻を持ったままホテルへ。
その途中で購入したロンドンのクリスマスには欠かせない
ミンスパイと缶ビールで1日をゆっくりふりかえって就寝となりました。
2日目もずっと充実した時間を過ごすことができました。
IMG_1168.jpg
PRETで最後の一つをゲット。なぜか無料でいただいちゃいました。
べりーやナッツがたっぷりの癖になるデザート。
スポンサーサイト



14:59  |  旅行・プチ旅・散策  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://maimayispitz.blog50.fc2.com/tb.php/3206-3cc43f6a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |